スポンサーリンク

「くら寿司予約アプリ」で並ばずにくら寿司を楽しもう


kura

くら寿司といえば、単に寿司だけでなく、ラーメンやカレー、デザートなども売っていて、皿を投入すればゲームが起動するなど、もはやアミューズメントとしての側面もある。

当然子供たちには大人気!親としては子供たちの笑顔が見られるなら、と週末ともなればこぞって家族連れでドッと店に押し寄せる。

だから当然待ち時間も長くなり、ちょっと疲れてしまうのも事実だ。

そこでこの公式アプリがあれば長時間並ばなくてもいいというから、ちょっと調べてみる事にした。

 

【特徴】

◆お店検索機能

全国に429店舗(平成27年10月)展開する大人気寿司チェーン。

ドライブ中や出張先なんかでも気軽に近隣の店舗を探すことができます。

8

◆予約機能

これこそがこのアプリの真骨頂!

いつも利用する店舗を事前登録しておけば、「かんたん予約」ボタンを押せば即その店舗がポップアップ。

1

予約人数を入力すると、すぐにカレンダーがポップアップします。

2   3

 

5

そして予約時間を設定して「予約する」ボタンを押せば完了です。

6

受付番号が発番されるので、当日どんなに混んでいても優先的に案内してくれます。

順番がくると「○○番でお待ちの○○さん、お待たせしました」と呼ばれます。

このとき呼ばれる名前は事前登録の際にカタカナ入力しておくのです。

15日前から予約する事が可能です。

いちいちお店に電話して予約するよりハードルが低く、とても使いやすいのが助かります。

 

 

◆予約キャンセルもらくらく

「予約状況」ボタンを押すと現在の予約状況が表示されるので、「予約キャンセル」を押せばキャンセル完了です。

9    10

 

◆くら寿司のいいところ

・沢山食べても恥ずかしくない

これって何気に嬉しいところなんですね。

画面で皿数は確認できます

kura2

つまり、「皿をずっと並べなくてもいい」ってところ。

食べ終わった皿はどんどん投入口に入れていけば5皿毎にびっくらポンと呼ばれるガチャがスタートするあのシステムのことですが、それはそれはよく考えられています。

客側の立場からすればどんどん皿が片付くから大食いがばれなくても済みます(笑)。

お店側からすればどんどん食べてくれるし、「ガチャスタートまであと二枚」となればもうちょっと食べてくれる。

そしてわざわざお皿回収の必要がありません、投入した皿の先は川のように水が流れていて、自動的に厨房に流れていく仕組みになっているのです。

非常によく考えられたシステムですね。

kura1    kura2

びっくらポン起動しないこともできます

kura5

・「清潔」

これもくら寿司のオリジナルシステムだが、「鮮度くん」とよばれるカプセルに包まれたシステムが素晴らしい。

回転寿司は基本的に外気に晒されていて、皆の手が届くところにをクルクルと回っている。

週末ともなれば家族ワイワイと会話が弾むなかを回っている。

しかし、中には健康に問題のある客もいるかもしれない。

そして菌の保有者も・・・。

そこでこの「鮮度くん」と呼ばれるカプセルがとても清潔さを維持してくれているのだ。

安全についてよく考えられたシステムですね。

kura3

?・本わさび使用

結構わさびの質が気になるところですが、本わさび使用なのが嬉しいですね。

kura3 kura4

 

 

「くら寿司予約アプリ」今すぐダウンロード
iTunes:ダウンロードページ
GooglePlay:ダウンロードページ

スポンサーリンク