スポンサーリンク

楽しみながら思考センスを育てる画期的アプリ「Think!Think!」


think

 

ただ回答を記憶して試験に合格する学習方法に限界を感じている方も多いのではないでしょうか?

現代はスマホやタブレットという超々高機能端末を誰もが所有する時代です。

大げさかも知れませんが、紙の教育では絶対に不可能だった教育を可能にすることができる時代に突入したといえるのです。

「わが子にはこれから先の人生の困難に立ち向かい、自立してしっかりと生きていってほしい」

それは保護者が持つ共通の願いではないでしょうか?

一を聞いて十を知る力を「思考センス」と読んでいます。

このアプリは4歳から12歳を対象とした「思考センス」を学ぶ事ができるアプリです。

学ぶ力が大きく人生を変えるものとして思考力に着目した画期的アプリなのです。

スマホ時代でなければ絶対にできなかった「思考センス」を得るための方法について解説します。

◆思考センスとは

物事を表面だけ見るのではなくて、その背景や本質を自らが想像し、自ら解決する力が必要です。

この「思考センス」とは「一を聞いて十を知る力」とも言い換えられます。

この「思考センス」次第で、同じように机に向かい、教師の話しを聞いて、教科書を読んでいたとしても、そこから真に学びとれる量は全く変わってしまいます。

過去を振り返っても、頭のいい奴はまさに物事の真意を次々と吸収する力があったのではないでしょうか?

この「思考センス」があれば、その人の人生を大きく変えるのです。

【アプリの特徴】

◆1日10分だけ

人間の能力は生まれ持ってのものとされがちですが、10歳までなら、良質な思考経験を積むことで、 大きく伸ばすことができます。

でも、飽きてしまうような環境では長続きしません。

1日10分、1回3分の問題を、1日3回までと決まっているので、子どもにとっては「遊び」のような感覚で、楽しみながら力を伸ばすことができます。

◆デジタルだからこそ

紙の教科書だと例えば展開図を考えたとき、立体をイメージできません。

しかしタブレット上で動く展開図が組上がっていく様子を見れば誰でも簡単にイメージすることができるようになります。

デジタルだからこそ、紙を超える効果が得られるのです。

◆夢中で「遊ぶ」感覚で取り組める

30ジャンル以上、4,000題を超える問題数で子どもたちを飽きさせません。

さらに、メダルやポイント、ランキングといった一見ゲームのような仕組み、履歴画面で自分の成長がわかるといった機能により、子どもたちは遊び感覚で楽しく使い続けることができます。

様々な工夫によるわかっちゃった体験の積み重ねがとても有効なのです。

クリスマスなど、季節にあわせた大会もお楽しみに!

GooglePlay:ダウンロードページ
iTunes:ダウンロードページ

スポンサーリンク