スポンサーリンク

大相撲ファンは必携!その名も「大相撲アプリ」


oozumou

相撲シーズンになると、贔屓(ひいき)の力士の取り組みってとても気になりなすよね。

そんな時このアプリがあると、とても便利です。

この大相撲ファン必携アプリについてちょっと調べてみた。

【大相撲アプリの特徴】

◆幕内取り組みムービーを再生できる。

無料で本場所情報の閲覧をはじめ、本場所中から次の番付発表まで1日1本幕内取組ムービーを再生出来ます。

◆ジャニーズ発展論にも通ずるご贔屓(ごひいき)機能

力士1名まで無料で設定でき、取組結果のプッシュ通知、今日の取組が簡単に確認できるウィジェット、星取、対戦相手を簡単に一覧できる機能などが利用できる機能です。

このご贔屓(ごひいき)こそジャニーズタレントと同様の理屈があるのです。

半ば強引と思われるかも知れませんが、ちょっと解説します。

そもそもジャニーズが何故あれほど根強いファンを保持できるのか、ご存知でしょうか?

それはまさに常にご贔屓のメンバーがいるからなのです。

詳しくいうと、ジャニーズという企業は、まだ無名のメンバー達をコンサートでは大勢バックダンサーとして出演させます。

それを観ているファン達は冠のメンバー(例えばTOKIOなど)のコンサートを楽しみながらも、同時に光る無名のメンバーにも注目しているのです。

そして機が熟した頃に無名だったメンバーをメジャーデビューさせます。

そうして芽生えたファンの心理は「私が小さい頃から育てた」という意識で、親心にも近い盤石の応援体制が備えられているのです。

実にロングランの企業戦略がそこにあります。

話を相撲に戻します。

やはり粗削りな新入りの力士がいるなか、相撲ファンは新たなスターの原石を求めて熱心に取り組みに注目しています。

そしてこの「ご贔屓機能」により、気になる力士を「育て」ているのです。

力士はアイドル?!

そういば今話題の「宇良関」など、アイドルとして扱われている感が否めません。

こうして伝統芸能でもある大相撲人気は支えられてます、ジャニーズのように、いやジャニーズが大相撲の仕組みを真似しているのかも知れません(笑)

◆タニマチ(月額600円税込みの有料会員機能)

これこそこのアプリの真骨頂!

やはりタニマチ(※後で詳しく解説)というからにはこのくらいの月額は我慢したいもの(笑)

タニマチ会員の特典は凄い!

①取り組み、特集ムービーが見放題!

幕内全取組(約300取組)をほぼリアルタイムで閲覧できることはもちろん、平成二十二年五月場所からさかのぼり、すべての幕内取組を閲覧出来ます。

場所間に公開される初土俵や名取組などの特集ムービーも1日1回という制限無く見ることができます。

②ごひいき機能で取り組み結果をチェック!

ごひいき力士を登録する事で取組結果をプッシュ通知で受け取ることができます。

無料では1名までですが、タニマチになると20名まで登録が可能です。

さらに部屋、出身地も10個まで登録が可能になり、星取表へのアクセスが素早く出来るようになります。

③敢闘精神力士の投票がどこにいても可能!

敢闘精神あふれる力士の投票は、本場所来場者限定ですが、タニマチになるとどこにいても投票が出来るようになります。

④広告を非表示に!

アプリを立ち上げると最下部に表示される広告も非表示になります。

タニマチだけの特典です!

※【解説】<タニマチって?>

この「タニマチ」って言葉、何となく使っている人も多いと思いますが、せっかくの機会なのでちょっとググった結果をまとめてみました。

この「タニマチ」、実は相撲業界の隠語の一つです。

贔屓(ひいき)にしてくれるお客さんや、後援者など、スポンサー全般を指すのです。

具体的には、力士を多額の金銭によって援助し、後見人的立場にいる人のことで、昔から、角界が存続していくためには欠かせないとされてきた存在でもあるのです。

援助の内容ですが、力士の本業の場となる本場所や地方巡業などのチケットの大量購入や客集めに始まり、私生活における金銭的援助が主な内容となります。

受ける側は一般人には得ることのできない羨ましい経験ですね(笑)

<言葉の由来は?>

タニマチの由来は明治時代の初期に遡り、大阪の谷町筋に住むある医者が、相撲好きが高じて、力士からは一切治療代を取らなかったという事に言葉の由来があるという説が最有力です。

<「タニマチ」なるメリットって何?>

では、彼らはそもそも何故、そこまでして多額の援助をするのでしょうか。

まず第一に挙げられるメリットとしては、

有名人である力士と特別に親しい関係にあることを、世間にアピールできるという点に尽きます。

かつての資産家や小金持ちは、側に力士を引き連れていないと一人前とは見なされない風潮もあったのだとか。(深い歴史があるのです)

自分の自己顕示欲を満たす事がタニマチになるメリットと言えそうです。

<近年のタニマチ事情は?>

近年、大相撲界も変化してきています。

タニマチという相撲界独特の慣習を見直そうという動きも、最近では少なからず見られる様になりました。

具体的には、他のスポーツや芸能界のように、ファンクラブや個人後援会などが、取って代わろうとしています。

また、近年の経済情勢から、タニマチ的行為を行うことが、以前ほど容易でなくなってきており、そのメリットも薄れている背景もあると思われます。

ますます前述の「ジャニーズ」に似てきましたね(笑)

 

 

「大相撲アプリ」今すぐダウンロード
iTunes:ダウンロードページ
GooglePlay:ダウンロードページ

スポンサーリンク