スポンサーリンク

「今更聞けない」を解決してくれる凄いアプリ「Yahoo!知恵袋」


yh

凄い時代になったものだと実感するアプリだ。

例えば人と会話していたりすると、ちょくちょくわからない言葉に出くわすことがある。

しかし立場上今更聞けないなんてことしばしば。

でも、このアプリがあればそんな窮地を助けてくれる可能性大なのだ。

このアプリあのホリエモンもテレビの本番中にもこっそりと使っているということなのだ。

本番中にスマホを操作する根性も凄いと思うが、それだけ汎用性があるということでもある。

例えば、仮想通貨が今話題になっていてますが、そのキーワードに「ブロックチェーン」というものがあります。

仮想通貨を語るうえでこの「ブロックチェーン」を知らないなんてとても言えないほど常識なのだ。

しかしその「常識」を知らない事って意外とよくあります。(ですよね?)

でもこのアプリの検索窓に「ブロックチェーンって何ですか」と打てばいいのだ。

それが過去の関連質問であれば回答が即表示されるし、過去に質問がなくても、たちまちWEBの大海にその質問は公開され、回答がたちまち集まってくる。

昔なら図書館に行くか、専門の機関へ電話したり、詳しい知人に電話して回答を求めたりしたいたものなのに、凄い時代になりました。

名づけるなら「エア辞書」ですね。

このアプリについて少しだけ深堀りしてみた。

 

【Yahoo!知恵袋アプリの特徴】

◆匿名で何でも質問できる

あたり前だけどここが凄くいいのです。

一般的な質問ならまだしも、性の悩みや、深く入り組んだプライベートな悩みなど、匿名だからこそガンガン質問できちゃいます。

気が付けば結構孤独な立場な人って凄く多いです。

ネットだからこそのメリットを存分に活かしちゃいましょう。

雑学のネタにも

また、マニアックな質問があるだけに、その解決の書き込みなんかを覗いていると、結構雑学ネタの積み上げにもなる。

例えば箱根駅伝で繰り上げスタートって何だろう?とか

気になる方の為に解説(*^-^*)

<抜粋>

繰り上げスタートって?

繰り上げスタートとは、交通規制による車両混雑の緩和を目的として、早く公道の規制を解除するために定められたルールだ。

トップの選手が中継地点を最初に通過してから、規定時間(往路の鶴見・戸塚中継所は、トップが通過してから10分、その他全区間で20分)を過ぎてもトップ以下他のチームの前走者が中継地点に到着しない場合、規定時間が来た時点で前走者を待たずにスタートしてしまうルールだ。

繰り上げスタートになった選手には、黄色と白のストライプのタスキ(白タスキ)をかけて走ることになる。

白タスキはとくに「失格」というわけではありません。

しかしそれは辛いを思いをしても走りぬき絶対優勝する!と想いをこめた学校名入りのタスキを、次の走者へ渡すことができなかった瞬間であり、
その時点で引き継がれるタスキは最終の10区ではまた学校名入りのタスキになりますが、やはり全ての工程を皆の汗が沁み込んだタスキを引き継ぎたい、だから涙が溢れるのです。

テレビ放送では「無念の繰り上げ」と表現して、涙をさそうところでもあります。

 なるほどなるほど!!

◆その道により深くなるために

このアプリでは興味のあるKWやカテゴリをホームにすることができます。

つまりいつでも気になる話題の深堀り情報に接することができるのです。

例えば病気の「ガン」についてKW登録しておけば、自分一人では絶対に気づかないガンの情報を得ることができます。

ひょっとしたら助からない命を助ける事に繋がるのかも知れません。

これって見えない偉大な産物です。

 

 

「Yahoo!知恵袋 無料Q&Aアプリ」今すぐダウンロード
iTunes:ダウンロードページ
GooglePlay:ダウンロードページ

スポンサーリンク