スポンサーリンク

なんでも募集できる地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」


ma

今大人気のフリマアプリ「メルカリ」ですが、このメルカリに「アッテ」というのがあるのをご存知だろうか?

何でも直接会うことが前提という意味の「アッテ(会って)」という事なのだ。

このアプリの目的は、「地域コミュニティ」。

メルカリがクレカ情報を入力したり、個人情報を事前登録する事が前提(当たり前ですが)となっているのに対し、
クレカを持たない、軽い気持ちで参加したいという新しい層にもアプローチする事ができるというところが大きな特徴だ。

しかしこれが良い意味でも悪い意味でも話題になっているので、ちょっと調べてみる事にした。

 

 

【メルカリアッテの特徴】

◆様々な「行動」を売買できる

「地域コミュニティ」の目的のとおり、商品の売買はもちろん、「バンド募集」や「引越しバイト募集」など、近くだからこそできる、コミュニティ活性化が可能となっています。

 

 

◆家具の処分に最適

3月4月の新生活シーズンになると、ベッドや大型家電類が不必要になる事があります。

一方では新住居に入居する為欲しいと思っている人もいます。

でも梱包するのもしんどいし・・・何てときに大いに役立ちます。

募集の投稿の際に「無料だけど取りに来て」とやっておけばいいのです。

何ともWin-Winですよね。

 

◆手数料無料

メルカリでは商品の売買には手数料や送料がかかりますが、「アッテ」は近くの人と直接会って取引をするので、手数料は無料です。

ここがイチオシの大きな特長となっています。

 

◆危険な側面もある

メルカリアッテは、その自由度の高さから、もはや何でもありで滅茶苦茶な使われ方をされている側面もあります。

・ネットワークビジネスの勧誘

いわゆる世間では「ねずみ講」と云われている商売のメンバー勧誘ですね。

「ビジネスメンバー募集」という言葉で勧誘しているようです。

本来は知人から知人への口コミで広げていくべきものなんですが、知人には声を掛け尽くした結果「アッテ」に手を伸ばしているようです。

・宗教の勧誘

こちらも困ったものです。

「飲み会メンバー募集」など、ハードルを下げて募集し、最終的には宗教の勧誘だったりします。

 

◆重要:メルカリアカウントともども凍結の可能性も

投稿内容によっては、メルカリでもアカウント停止される可能性があります。

例えば「今からゲーセンかカラオケで遊べる人」という投稿をしてアカウント凍結されてしまった人もいます。

異性との出会い目的と判断されてしまった為だと思われます。

アッテの利用規約には下記のように記述があります。

「弊社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって弊社グループが提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします」

つまりアッテでアカウントを停止されてしまうと、メルカリでもアカウントを停止される可能性があるということになります。

運営が同じ会社なので当然と言えば当然ですが、両方のアプリを使って取引をしている人は、自分の投稿に注意して利用するようにしないと危険ですね。

何れにしても便利なものは両刃の剣、情報をうまく見極めて安全な取り引きを目指したいものです。

「メルカリアッテ」アプリ今すぐダウンロード
iTunes:ダウンロードページ
GooglePlay:ダウンロードページ

スポンサーリンク